By ふくもと歯科クリニック | 15 10月, 2012 - 12:39 am
Posted in Category: ブログ

昨日は主任衛生士の齋藤くんと、「筒井照子」先生の講習会を受けてきました。

この先生は「態癖」という言葉を提唱された著名な先生です。

「態癖」とは・・・歯並びや全身に影響を与えるような頬杖や姿勢、寝相などの習癖をさします。

なのでその「態癖」を改善することが、お口や全身の健康につながるというわけです。

 

みなさんも一度は聞いたことがあると思います。

頬杖をつくと歯並びが悪くなるということを。

その他、姿勢や寝相も「態癖」に含まれるんですよ。

気になる方は、相談お待ちしております。

 

 

This entry was posted on 月曜日, 10月 15th, 2012 at 00:39 and is filed under ブログ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Permalink | 講習会 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.